スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP -
4年前
4年前か〜プチ留学にドキドキしていたのは!
| - | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
今の気持ちは
プチ留学直後の私は、かなりテンションが高いです。
この度ブログを編集していて、そう思いました。
「今年中(2006年中)に、また韓国に行きたい」と、本気で思っていましたもの!

帰国後、気持ちが落ち着いて来て&旧ブログが閉鎖されてしまった喪失感もあり、だんだんと(どんどん?)テンションが下って来てしまい…

その後、韓国や韓流、韓国語勉強への思いは、かなり「複雑なもの」になりまして。
日々変化したと言っても過言ではないでしょう。

ネットでいろいろなことを読んで知ったり、韓国での3週間を振り返るうちに、モヤモヤとした気持ちが湧いて来ました。
ある方にその思いを話したところ「Pamさんは、いろいろなことを知って疲れちゃったのかもしれないね」と言われました。
確かにそうだったのかもしれません。

日本と韓国の文化の違いや、
韓国に行く前に知っていたこと,考えていたことと、実際の韓国で経験したことのギャップ、そして自分自身の反応に驚き打ちのめされ、くたびれていたと思います。
2006年中に韓国に行くどころか、プチ留学後は隠遁状態(ちょっとした引きこもり)で日々を過ごしていましたから。
プチ留学後、海外のどこへも旅行をしていないですし。海外旅行をするには、パワーが必要ですね、ハイ。

今、"ハングル地帶"を復活させて、プチ留学と、自分にとっての韓流について"復習"した感じです。
そして、私、結構元気だったのかもねぇ?楽しく過ごしていたんだねぇ?なんて、安心した次第です。

韓国でクラスメイトだった人たちの、プチ留学後の消息を聞くたびに、何となく劣等感のようなものを感じていて。
彼女らは、再び韓国旅行や韓国へ語学留学をしていると言うのに、
私ったら…勉強の意欲は薄れて行き、海外旅行に行く力も出ず、何かだかなぁと思いながら過ごしていました。
今となっては、そのような劣等感を感じる必要はないと分かるのですが、
元気がないときとか、イマイチ調子が出ないときって悪く悪く考えたりするものです…

好きだった韓国音楽もいろいろ思うところがあって、気持ちが遠ざかったり。でも、また近づいたりもしましたが。

ですが…
私は日本人ですが、全ての日本人と共感し合えるかと問われたならば、それはあり得ないことだし、
例えば韓国歌手のコンサートに行っていろいろなことを感じて悩んだり「?」と思ったりするけれど、
日本の歌手のファンでいるならば、何の悩みもなく音楽を楽しむことや応援することが出来るかと問われたならば、
私の場合は、「否」です。いろいろ考えて込んでしまったり、ファンであるにも関わらず(ファンであるからこそ、とも言えるかな)後ろ向きな気持ちを持ったりすることもありますから。

だから、人と交流して何かを感じたとき、
何かに熱中するとき、反対にマイナスな気持ちを持ったときには、
国とか民族が、全ての理由になるのではないんだ、
○○人(○○じん)ってことを理由として、何かを決め付けたり自分の心に壁を作ってはいけないんだ、と自分に言い聞かせています。

傷つきたくないから、(まぁ、私が"モノゴトに対して考え過ぎる"性質なのもありますけど)
壁を作って「もう関わらない、もう関心を持たない」と思った方が楽なのかもなぁ、と思ったことも、実はありますけど。

今は、韓流に関してはボチボチ行こうかね、と言う感じです。
もし…「どこに?」とか「どんな風に?」と尋ねられたとしても…気持ちのおもむくままにね〜としか答えようがない、そんな気持ち、でしょうか。

語学に関しては、いつか話せるようになりたいし聞き取れるようになりたいと言う気持ちは持っていますが、
さて、どうなることやら…
これも、ボチボチ頑張って行こうかね〜と言うしかないです、今は。
| 帰って来てから日記 | 20:16 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
読んで下さった方へ
旧ブログ時に読んで下さった皆さん、コメントを下さった皆さんへ
その節は、本当にありがとうございました。

プチ留学前、留学中、留学後、ブログを書くことで自分を叱咤し、自分の考えや気持ちを見つめることが出来ました。
そして、何より…コメントをいただくことで励まされ、元気づけられました。

突然の留学斡旋会社のブログシステム閉鎖により、
きちんと挨拶が出来ないまま、ブログも尻切れトンボ状態になっていたことがずっと気になっていました。

拙いブログ、拙いプチ留学ではありましたが、
私の大切な「青春の日々」をまた、ここに記すことが出来ました。

旧ブログにいただいたコメントを残せなかったことが残念ですが、皆さんへの感謝の気持ち、決して忘れませんので…
ありがとうございました!

初めて読んで下さった方へ
プチ留学心得について何かひとつでも役に立てれば、うれしいです。
反面教師でも、何でも…

ブログを復旧してみて、
プチ留学に行って、良かったなぁ〜としみじみと思いました。
そして自分にとって大切な記録だなぁ、と。ブログを書いていて良かった、と。

ブログなどを書いている皆さん、大切な文章やデータは保存しておくことをお勧めします。
旧ブログが閉鎖されたときの悲しさと言ったら!思い出すだけで、つらくなります…
データが戻って来て、本当に良かった。。。

そして、最後になりましたが、
プチ留学に行けた環境、送り出してくれた両親に感謝します。

留学後、進路と言うか生き方(働き方)を、決めあぐねているけれど、
迷いながらも、ボチボチやって行きます。

では!また、どこかでお会いしましょう。
| ようこそ!"ハングル地帶"へ | 18:05 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP -
来月の請求書…ムソウォヨ〜
19 2006-10-26 22:48
何が怖いって…冷や汗
来月来る、携帯電話の請求書〜ひやひや
怖いったって、取って食われるわけじゃなし猫2
まぁ、大丈夫ですけども。

はぁ。。。一体いくらかかったのかな〜ドキドキしています。

メールをガンガン送りましたから〜イヒヒ
このブログや、もうひとつのブログや…
友人への韓国生活実況中継メールや…

家族へ「安否確認はブログで」と伝えてあったので、
電話をかけたと考えれば…安かった…かも???
| 帰って来てから日記 | 16:07 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
韓国風
18 2006-10-22 23:48
昨日、「第6回 韓国歌謡コンテスト」を観て来ました。
コンテスト出場者の歌よりも…
特別ゲスト(teiさん、ソン・ホヨンさん)の歌を目当てで行ったんですけど…
(出場者の皆さん、ごめんなさい)
20組の出場者、皆さんに個性があって、なかなか楽しかったですウィンク

運営方法や案内の仕方など「韓国風だなぁ〜」って、いろいろ思うところがありました。
帰り際、コンテストの告知ポスターをいただいて来ちゃいました…これこそ、まさに韓国風イヒヒ

そして、、、気を揉んだことがありまして…
元godのソン・ホヨンさんのステージの最中、
彼が舞台から降りて、客席で歌ったとき、私、本当に心配で心配で…

みんなが盛り上がったからこそのパフォーマンス、ファンへのサービスだったと思いますけど。
ファンが殺到したり、危ないことがなくて、本当に良かったです〜と思いました。

今日、ブログを読みに少し検索して見たら、
客席に降りるのはgodファンにはお馴染みのこと、って書いてあって。
ファンの方は、慣れているんですね。
私はハラハラしながら、後ろの方の席から観てましたけど、
心配し過ぎだったかな…ポロリ
| 帰って来てから日記 | 16:06 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
虫退治
17 2006-10-19 23:24
ある日の夜、下宿の部屋にいると遠慮がちにドアをノックする音が。
同じ階の女子学生さんでした。

部屋に虫がいて怖くて困っている、と言うことでした。

学生さん「虫退治のスプレーを持っていますか〜?」
私「持ってないです。ごめんなさい」
学生さん「退治してもらえますか?」
私「良いですよ〜」

学生さん、とても怯えた様子だったので、どんなに大きな虫なのかと思ったら〜ほんの小さな蜘蛛でした。
逆に驚きましたヨ。
小さな小さな蜘蛛を怖がって、言葉が良く通じない私に頼むなんて…と。

役に立てたのはうれしかったけど、蜘蛛はね〜別に害虫じゃないからねぇ〜猫2
私に語学力があれば、「蜘蛛は逆に害虫を退治する良い虫ですから〜」って言えたんですけどね。。。
| 帰って来てから日記 | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
洗濯場
洗濯場
16 2006-10-18 12:40
つまり〜洗濯機、そして注意事項の貼り紙。
下宿の外門を入ってすぐ右に洗濯機があります。

貼り紙には「洗濯タイムは朝8時から夜7時まで」って書いてありました。

時々…夜遅〜く洗濯機が動いていることもありましたが、
怒られたり、注意する人される人を見たり、注意の声を聞いたりしたことはなかったです。

私は〜だいたい学校がある日と、ためてしまった場合は土日にまとめて洗濯しました
一度朝、学校に行く前に洗濯したら〜
忙しかったのなんのってモゴモゴ

そりゃそうですね〜たらーっ
朝ご飯を8時から9時の間に食べて
歯を磨こうと思ったら洗面所&お風呂が使用中だったり〜
学校は9時からで、下宿から学校までは歩いて15分位かかって
慌ただしいことこの上ない朝でしたてれちゃう

洗濯ものは、日本での感覚より早く乾くので、
私は取り込むタイミングが遅くなりがちでしたひやひや
乾いている私の洗濯ものが、洗濯物干し台の上にまとめて寄せてあったことが・・・数回ありました。
| 帰って来てから日記 | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
重要なことはメモでね!
扇風機
15 2006-10-17 02:44
下宿では、扇風機を使っていました。
アジュンマから、扇風機使用上の注意の伝達がありました。

簡単に言うと「寝るときは、扇風機を必ず切るように」ってあります。
アジュンマが、身振り手振り付きで、
何度も繰り返して「良く休む為に、電気を切るように。扇風機をつけて寝ることは、良くない」とおっしゃっていた姿が懐かしく思い出されます。

もちろんアジュンマからの伝言、きちんと守りましたよウィンク
扇風機、タイマー付きだったし…

でもね〜扇風機の電源も大事なんだけど。
最初から知って置きたかった、重要事項がありまして。

トイレのトイレットペーパー…
各自、自分持ちって知らなかったのです、私。
トイレに置いてあるのを使ってて〜。。。
でも、それは〜どなたかのだった訳で。。。

紙は自分で用意するって知ってから、慌てて買いに行きました
慌てて買いに行ったので、商店で1個ずつ買うと言うことも知らず、
コンビニでたくさん入っているパックのを買ってしまい…かなり余りました。
(余った紙は、アジュンマにお渡しして帰って来ました)

買ってからは、
それまでどなたかのを使ってしまった罪滅ぼしと、
トイレの度に紙を持って行く習慣がないので、持って行くのが面倒&忘れそうなので、
いつもトイレに私が買った中から紙を置いておきました。

だから、使っちゃった方〜もう怒ってないよね〜???許してくれたよね〜?

トイレットペーパーのことも、是非メモで伝えて欲しかった〜
そんなソウルの夏でしたイヒヒ
| 帰って来てから日記 | 16:03 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
知りたい〜!
携帯待ちうけ
14 2006-10-15 19:59
ちょっと見づらい写真ですが…
韓国の安全地帯ファンサイト管理人さんの携帯電話待ち受け画面で、
「安全地帯」メンバーが写っていますラッキー
この画面、管理人さんがご自分で作ったそうです!

う〜むぅ…
携帯の待ち受け画面にするほど、好きってことだよね…
すごい情熱よね…やっぱり〜楽しい
管理人さんが安全地帯を知ってから、15年以上の時間が経っているとのことですが
長い間、ファンってことですよね…

その原動力は、一体どこから来ているのでしょう〜知りたいぃてれちゃう
安全地帯のどこに魅力を感じているのでしょう〜知りたいぃてれちゃう
などなど〜
待ち受け画面を見て、いろいろなことを思いました。

私は、日本にいて〜日本語が分かって(安全地帯の歌詞を読めて)
玉置浩二のコンサートに行くことが出来てラッキー
何て贅沢な環境なのでしょう〜感謝感謝〜と思うようになりました。

長くファンをやっていると、いろいろ思うところも出て来て、
ファンをやめるだなんだと騒いだこともあったけど、
「それはもう、横に置いておいて〜自分は恵まれているのだし、音楽だけを楽しんで味わって行こう」と思うようになれました。
韓国で今も安全地帯を応援して下さっている事実を知って、
実際にその中の一人にお会いしたからこそ、
こう言う気持ちになれたんです。

なので、去年更新をしなかった玉置浩二ファンクラブ、また入ることにしました
| 帰って来てから日記 | 16:02 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
確かに!!
傘袋
13 2006-10-14 20:35
出発前のオリエンテーションで「韓国は折り畳み傘を使う人が多いです」と聞いていました。
確かに!傘を入れる袋、折り畳み傘対応でした。

長い傘(折り畳まない傘)対応の袋があったかどうかは…分かりません[:ふぅ〜ん:]
ちゃんと見てくるんだったひやひや
| 帰って来てから日記 | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE