スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP -
私の韓流
19 2006-08-20 01:31
私の韓流には音楽が多く関わっていますが、あの方の影響もやっぱりあります。
そう!!その方は、ペ・ヨンジュン氏です。

ひとつ目は〜母がドラマ『冬のソナタ』を観ていなかったら…
私が冬ソナ2話の録画を失敗し、2話を観ないまま3,4話…と観ていたんだけど、
イマイチ夢中になれず。

「こんなもんかな〜?冬ソナって???」なんて思っていましたが、
母が録画していた2話を観てみて、もうラブラブ冬ソナのトリコになりました。
それから私の韓流第二ステージが幕を開け…

ふたつ目のペ・ヨンジュン氏への感謝の気持ち。

去年、とあるサイトさんで
「ペ・ヨンジュン氏主演映画『四月の雪』イベントをブログで中継しよう」と言うものがありまして。

ブログを書いてみたいな〜と思っていましたが、
なかなか勇気がなくて始められず、モタモタと過ごしていましたが、
良いきっかけだったので、ブログを作ってその企画に応募をしました。

そうしたら、当選者の3人の中に選ばれまして。

ブログを始めてから、世界が広がりました。
ブログに遊びに来ていただくことで、友達とは、さらに仲良くなり、
顔を知らない方からコメントをいただいて、共感し合ったり、勉強を頑張ろうと励ましあったり…

ペ・ヨンジュン氏映画の企画がなければ、多分私は未だにブログを始めておらず…
どうしていたかなぁノーノー

こちらのブログでは、ピックアップブログに選んでいただき大変光栄に思っています。
もともとモノを書くことが好きなので、
こうやってブログを書いて、読んでいただけるのはとてもうれしいです。

今回のプチ留学のことを、本にしようかな〜って考え中です。
調べてみたら、ブログから本を作るサービスをしてる会社がいくつかありますね。
| 私の韓流 | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
私の韓流
11 2006-08-11 22:09
2004年の秋、シンファに出会って私の韓流の第二ステージが始まりました。
CDを買ってすぐ、シンファが日本でコンサートをすることを知り。
05年1月、東京国際フォーラムへシンファのコンサートに行きました

私はドンワンのファンなのですが、
コンサート後の第一声は…
「チョンジン格好良い〜エリック格好良い〜」でした。
浮気モノPamですね…てれちゃう
シンファって6人いますでしょ…人数多いですね〜ですので、背の高い人に目がいってしまったと思われ…
ドンワン、ミアネヨ…

とにかくぴかぴか見所たくさんのコンサートで、本当に楽しかったです。

シンファのコンサートに行く前に、本屋で韓国語のテキストを買って、何年か振りに勉強を再開鉛筆2
4月からはNHKのラジオ講座を聞き始め。
ハングル検定や韓国語能力試験に挑戦したり〜そんな感じの2005年でした。
| 私の韓流 | 20:13 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
私の韓流
7 2006-08-08 22:27
数年ぶりに訪れた新宿コリアンタウンで買ったCDは、
シンファと…MC THE MAXでした。

韓国のバンド、MC THE MAXを知ったのは、
安全地帯のカバー曲を歌っていることからでした。

今、よ〜く思い返して見ると
日本での活動を始めた韓国俳優の皆さん、歌手の皆さんが
インタビューなどで聞かれると、好きな歌手に安全地帯や玉置浩二の名前を挙げていて。

うれしいやらうれしいやらビックリするやら。
とにかく多くの方が「安全地帯,玉置さん」の名前を言って下さって。
「安全地帯ファンで良かったなぁ〜
言葉が違う人たちにも届く音楽なのかぁ〜安全地帯,玉置浩二の音楽ってニコニコ」と誇りに思いましたです。

韓国で、安全地帯,玉置浩二がよく聴かれている理由が知りたいし…
韓国のファンと話がしてみたいし…
その為には、言葉よね〜と。

韓国への関心〜安全地帯,玉置浩二〜ハングルの勉強、のそれぞれが思いがけずにつながって、
ハングルの勉強を続ける、原動力のひとつになりました。
「ハングルの勉強循環型体質?私って?
向いているのかな、ハングル勉強に???」とひとり満足したり ネイヒヒ
| 私の韓流 | 13:45 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
私の韓流
4 2006-08-05 17:26
2004年の春、冬ソナにハマった後は〜美しき日々にハマリ。
私は、断固として…ソンジェ派です(キッパリ)

美しき日々の何が良いって、音楽ムード
主題歌と挿入歌を歌うZeroの声にうっとりラブラブ

ZeroのCDを探しに、何年ぶりかにコリアンタウンのコリアプラザへ行きました。
でも、自分が持っているCD以外に店頭にZeroのCDはなく、
せっかく来たんだし〜と思い、何か買おうかなと思って見かけたのがシンファのCDでした。

シンファのライブアルバムをレンタルしたことがあったんだけど、
ファンの歓声ばかりで、歌があまり聴こえなくて、
良い歌のような気がするんだけど、よく聴こえん…って思っていて。

コリアプラザで手に取ったのは、日本盤のベストアルバムで、解説に綾戸千絵さんのお名前が。
綾戸さんが推薦するんだから、間違いはないだろう〜と思って買いまして。

で、私の韓流第2幕が開いたわけです。それが2004年の秋でした。
| 私の韓流 | 13:40 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
私の韓流
3 2006-08-03 23:41
ハングルの勉強をしていた自分や、韓国音楽に夢中だった自分を、自分のことながら遠い目で眺めていた私でしたが。。。

5年半働いていた会社を辞め、のんびり過ごしていたある日〜
出会ったのが『冬ソナ』です。

と言うか、当時冬ソナに出会っていたのは私の母で。
ちょうど衛星放送で、集中的にアンコール放送されていた頃でした。
実家には衛星が入っていましたが、私の家には衛星はなく。

ある日、実家に電話をすると。。。
母が電話に出て「今、冬ソナ見てるから…」と。

私は、「ドラマって週に一度だろうから、今日は冬ソナやってないでしょう」と思って、また次の日電話をしました。
で、母曰く「今日も冬ソナだから…」と。

うぅむ…娘からの電話を切るほどの冬ソナ、恐るべし
それほどまでに、冬ソナとは面白いのでしょう、と興味を持ちましたニコニコ
| 私の韓流 | 13:39 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
私の韓流
2 2006-08-02 10:57
前回の「◆廚魴搬單渡辰ら更新しまして…
今、「、◆廚汎匹瀛屬靴討澆燭蕁何かつながりが〜イマイチ[:ふぅ〜ん:]

なので少々話を戻して
ソテジ・ワ・アイドゥルの姿を見たのは、当時深夜放送していた
「アジアン・ビート」と言うテレビ番組。
アジア各国の音楽を紹介する番組で、司会はあのユースケ・サンタマリアさん。
ベストテン形式で、毎週のようにソテジ〜がランクインしていて。

ソテジ〜を初めて見たとき、
「なんでしょう〜?この人たち…ピョンピョン飛び跳ねているけど…」と衝撃を受けました。

彼らのCDを探し〜彼らの音楽を聴き続ける学生生活から
社会人になり、忙しくなり〜社会の波にもまれ…(以下省略)
いつの間にか、韓国音楽への情熱、韓国への想いが減って行って。
学生時代の友人に会って「Pamちゃん、最近韓国音楽聴いてるの〜?」と聞かれて
「あ汗私〜韓国音楽ファンだったぁ」と思い出す感じでした。
| 私の韓流 | 13:38 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
私の韓流
17 2006-07-28 06:10
ソテジ・ワ・アイドゥルの国に行ってみたいと思って、初めて渡韓したのは98年飛行機
CDショップと本屋巡りの旅でした。
町行く人の暖かさに触れソテジ・ワ・アイドゥルのCDを買いCD
ハングルで挨拶をすると〜とても喜ばれたこと、
一緒に行った友人が、露店で買い物をするときの通訳をしたこと、

私「オルマエヨ?」いくらですか〜?
お店の方「チルチョンウォン」

指を折って数を確認する私。
私「(友人へ)7000ウォンだって〜」
(友人、無事『タイタニック』のポスターGet)

本当に簡単なハングルでのやりとりでしたが、
それがとってもうれしかったPamでした。

韓国へ行って、楽しい時間を過ごしてみて〜
「留学してみたいなぁ〜」と思うようになり、
今に至るまでは、しばしかかります。
| 私の韓流 | 13:19 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
私の韓流
16 2006-07-26 02:02
韓国に興味を持ったきっかけは…
今から〜何年前かなぁ、10年位前になるかな…

「隣の国、韓国ってどんな国なんだろう〜?」
「どんな言葉を話しているのかな〜?」って思ったのが最初です。

私はラジオを聴くのが好きなのですが、
ある日、韓国からの国際放送(KBS放送の日本語の放送)を聴けることが分かって、聴き始めました。

今のようにインターネットでラジオを聴く時代ではないし、
私のラジオはごく普通のラジオでしたから、
ベランダにラジオを出したり、音が良く入る位置を試したりしたものです。

歌のベストテン番組で、毎週毎週流れる曲があって、
「人気があるんだな〜どんな人が歌ってるんだろうな〜」
と思いながら聴いていたのが、
ソテジ・ワ・アイドゥルの「ハヨガ」だったのです。
| 私の韓流 | 13:17 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE